For beginner’s初めての方へ

リゾート会員権とは?

リゾート会員権は、滞在施設(リゾートホテル・コンドミニアムやリゾートマンション・貸別荘等)における宿泊権利であり、弊社で取り扱いをしている会員権は日本国内のみで、そのほとんどがリゾートホテルの宿泊権利となります。

リゾート会員権の種類としては(1)及び(2)に大別されます。

  1. 共有制

    リゾート施設(ホテル)全体、または居室の区分所有を細分化して、複数の会員が部屋を共有するもの。

    (年間の利用日が決められているタイムシェア等があります)

  2. 預託制

    リゾートホテル運営会社が、リゾート施設(ホテル)の所有権を保持し純粋に利用権利だけを付与するもの。
    ⇒リゾート経営会社・リゾート会員権情報は、リゾートガイドをご覧ください。

安心取引について

弊社では、譲渡人(売主)様及び譲受人(買主)様共に安心してお取引ができる様に努めております。 皆様が不安に思われている事につきまして、こちらでご説明させていただきます。
まず譲渡人(売主)様は、リゾート会員権を弊社仲介でご売却(譲渡・名義変更手続)をする事になります。その場合、代金の支払われるタイミングや本当に代金が貰えるか等、ご心配と思われます。
次に譲渡人(買主)様は、リゾート会員権を弊社仲介でご購入(譲渡・名義変更手続)をする事になります。その場合、代金を支払うタイミングや、いざ支払いをした後、名義変更手続が滞りなく完了して会員カードや登記済権利証が手元に届くのかご心配と思われます。 弊社が双方の方を保護することは業務上義務である事は言うまでもありません。実際の取引形態としてエクシブ会員権の場合を例に下記ご説明いたします。

エクシブ会員権は不動産(土地・建物の所有権)付リゾート会員権です。
不動産の移転登記はリゾートトラスト株式会社嘱託の担当司法書士が行います。2008年3月1日「犯罪収益移転防止法」の施行により、司法書士は売買当事者の本人確認をする事が義務付けられました。よってリゾート会員権の登録名義変更手続関係はリゾートトラスト株式会社が、移転登記手続関係は司法書士が行う事になります。

  1. STEP01譲渡人(売主)様と名義変更手続きをいたします

    1. ①譲渡人(売主)様

      下記4通(リゾートトラスト株式会社所定名義変更書類)にご記入・ご捺印。(譲渡人様・譲受人様双方の方にご依頼)

      • 譲渡申請書
      • 資格審査申請書
      • 登記依頼書
      • 委任状
    2. ②譲渡人(売主)様分公的書類の準備

      個人の場合:印鑑証明書 2通
      法人の場合:印鑑証明書 2通 商業登記簿謄本 2通

    3. ③譲渡人(売主)様所有の必要書類

      オーナーカード(紛失の場合は念書をご提出いただきます)
      登記済権利証(または登記識別情報通知)

    4. ④会員権不動産売買契約書

      弊社仲介の売買契約書にご記入・ご捺印いただきます。

    上記①②③④の書類を一旦お預かりいたします。
    ⇒弊社より預かり証を発行

  2. STEP02譲受人(買主)様と契約・名義変更手続きをいたします。

    1. ①譲受人(買主)様

      STEP1の①書類及びリゾートトラスト株式会社所定の誓約書、契約台帳、RCI加入申込書、運営管理費自動振替用紙にご記入・ご捺印。

    2. ②譲受人(買主)様分公的書類の準備

      個人の場合:印鑑証明書 1通 住民票 2通
      法人の場合:印鑑証明書 1通 商業登記簿謄本 2通
      上記①②の書類を一旦お預かりいたします。
      ⇒弊社より預かり証を発行

    3. ③会員権不動産売買契約書・重要事項のご説明

      弊社仲介の売買契約書にご記入・ご捺印いただきます。また重要事項のご説明をいたします。
      ※会員権不動産売買契約書2通の内1通は譲受人(買主)様へご契約時にお渡しいたします。

      もう1通は、譲受人(買主)様の契約後、譲渡人(売主)様へ送付いたします。

  3. STEP03各種書類をリゾートトラスト株式会社へ提出し、審査の開始

    1. ①資格審査の開始

      この時点で譲受人(買主)様よりリゾートトラスト株式会社へ名義変更書類の到着をご確認いただき、弊社へ会員権代金、名義変更料、仲介事務手数料、運営管理費のお支払をいただきます。

    2. ②リゾートトラスト株式会社へ名義変更料330,000円の振込

      弊社が譲受人(買主)様よりお預かりして振込をいたします。または譲受人(買主)様より直接お振込をする事も可能です。

    3. ③資格審査手続完了

      資格審査が完了しますと、次に移転登記手続の開始となります。

  4. STEP04オーナーカード発行手続きとオーナー登記業務の開始

    リゾートトラスト株式会社嘱託の司法書士より、譲渡人(売主)様、譲受人(買主)様双方の方へ移転登記関係書類を送付。
    譲渡人(売主)様の元へ、登記原因証明情報、移転登記委任状、登記内容確認書が到着。
    この時点で、上記書類と引き換えに弊社より譲渡人(売主)様へ譲受人(買主)様よりいただきました会員権代金を支払いたします。
    譲渡人(売主)様は上記書類と本人確認書類(運転免許証コピー等)を添付して司法書士へ送付していただきます。
    譲受人(買主)様は移転登記委任状の送付と移転登記費用をお支払いただきます。
    リゾートトラスト株式会社嘱託の司法書士は、譲渡人(売主)様、譲受人(買主)双方の方より書類到着確認後、リゾートトラスト株式会社へ登記申請準備完了の報告をいたします。リゾートトラスト株式会社は司法書士からの報告を受け取った後、オーナーカード発行手続とオーナー登記業務の開始となります。
    ※このお取引により譲渡人(売主)様、譲受人(買主)様双方の方を保護する事になります。
    つまり譲渡人(売主)様は司法書士より届く書類を提出しない限り、名義変更手続ができない為、会員権代金の受け取り後、書類の提出をすれば良いので保護されている事になります。弊社は譲渡人(売主)様へは移転登記書類と引き換えに代金を支払いをいたしますので、譲受人(買主)様がお支払された会員権代金が保全されます。よって譲受人(買主)様の保護になります。

    弊社は社団法人全国宅地建物取引業保証協会の会員であります。 万が一取引上のトラブルが発生したとしても、協会の保証がありますのでご安心ください。

    ※注:協会は2つあり、弊社は鳩のマークの全国宅地建物取引業保証協会です。 ちなみにリゾートトラスト株式会社はうさぎのマークの全日本不動産協会です。